当店ではただいま深視力検査の無料体験を実施しております。

深視力とは物体の奥行や遠近感を正しく得るために必要な目の能力です。
立体的にものを見るための能力なので立体視ともいわれます。
車の運転やスポーツ(特に球技)に特に重要な役割を果たしています。

一般的にはあまりなじみのない検査ですが、大型や二種免許などの運転免許を取得・更新する際に、通常の視力検査に加えて深視力検査が行われますので、それら免許をお持ちの方にはおなじみの試験と言えるかもしれません。

深視力検査は三桿法(さんかんほう)というもので行われます。
検査用のボックスの中には、2本の固定された棒と、その間に前後に移動する棒が1本あります。

中心の棒を前後に移動させ、一列に並んだと思ったところで停止。前後2cm以内に収まっていれば合格です。
実際の試験では3回行ってその平均値によっての判定になります。まぐれ当たりはダメということですね。

なかなか合格範囲で止められない方は、一度視力のチェックをした方が良いかもしれません。

一度体験してみたい方は是非お気軽に店員までお声がけください。